ニキビ跡をレーザーでしっかり改善|素敵な肌に大変身

女の人の横顔

ニキビの跡を薄くする治療

美容整形

顔の皮膚の悩みを解消

若い年代によく出来るニキビは、綺麗に治ればいいですが、たいてい跡になってしまいます。早く治したくて潰してしまうと、酷いでこぼこの跡になってしまう場合も多くなります。でこぼこのニキビ跡は自然に消えてしまうことはなく、ほぼ一生ついて回る疾患になってしまいます。ある意味顔に残る障害とも言えます。でこぼこのニキビ跡は、数年前までは一生治らないものと言われてきましたが、皮膚科の医療技術の進歩のお陰で今では治療できるものになっています。ニキビ跡の治療にはレーザー手術があります。ニキビ跡に適量のレーザー光線を当てると、皮膚の内部で新陳代謝が促されて皮膚の再生を試みます。それを繰り返して皮膚を新しくさせ、跡を目立たなくさせる仕組みです。

クリニックで出来る治療

レーザー治療はニキビ跡だけでなく、ほくろ除去、タトゥー除去などの皮膚の色素沈着を消す方法、しわやたるみの改善などにも使われています。レーザーの出力を変えることで皮膚の多くの疾患に対応しています。そのため、一つのクリニックで受け入れている皮膚の悩みは幅広い物が多く、一つ治療したら他の部分も治したくなるものです。ニキビ跡を消す目的でクリニックに通ったが、他の皮膚の悩みも診てもらえたり、まとめて除去できるというケースもあります。これらの行為には次々手を出したくなりますが、レーザーなどの美容整形はエステではないと認識し、きちんとした医療機関で説明を受け、疑問点ははっきり質問して不明なことは解消する必要があります。